二度手間ダイエット

あんさんは部分痩せダイエット、全体的なダイエット。
どっちを目標にダイエットを頑張ってはりますか?
今、部分痩せダイエットも流行っていますわなあ。


ウエストダイエット、太ももダイエットなど、書店でも多くの部分痩せダイエットの本を目にするようなりました。
しかし、頑張らはるなら部分痩せでのうて、どうせなら全体的に痩せたい!
テレビ番組など見ていても、ダイエットに成功している人は、体重だけでなく気になっていた他の部分もしっかり細くなってはりますよね。

つまり、緊急でこの部分だけ細くしたい!
という訳でなければ、普通のダイエットで十分気になる部分を細くする事が出来きます!
私も以前は下半身がコンプレックスで、下半身ダイエットと呼ばれているダイエットを色々試しておりました。

確かにその部分を重点的にやるので、変化はありました。・・・あったと思う。
ただ結局は体重も減らしたい!という希望があったんで、部分痩せダイエットの後に、体重を落とすダイエット。
要は、二度手間になってもうたんです。

あんさんも経験ありまへんか?


部分痩せを始めたものの、他の部分も気になり出して、色々な部分痩せを試す。
そして、最終的には食事療法などのダイエットをやって部分痩せではなく、始めから全体的なダイエットをやればよかったと思った事が。
このダイエットやったら、規則正しい生活の中で痩せる事が出来るんで、部分痩せと減量ダイエット両方やらなあかん!

そんな二度手間をしなくても、全体的に綺麗になる事が出来ますねん!

村本エリカ式ダイエット 


正しいダイエット法やからこそ、内面・外見ともに綺麗になる事が出来るはずですよね。
部分痩せもしたいけど、体重も落としたい。
贅沢な感じもしますが、ダイエットを頑張ってはる方ならきっと誰もが思う事やと思います。

現に私も思っていたので、このダイエットで実現する事ができて、すごく嬉しかったんやわ!
以前は太ももの付け根がお尻の肉で隠れてしまっていてわからへん。
ウエストサイズは合ってるのに、太ももやお尻でズボンが止まってまう。


こんな悲しい思いせんかてすむようになりました。
その結果、ボトム系は絶対店に行って履いてからじゃないと買えない。
オークションで安くてええのがあっても、買うことは賭け的な感じだったのが、今はあまり気にせず、ウエストサイズのボトムをオークションや通販で購入しても履ける!

こんな楽しみも増えたんや!

きちんとしたダイエットをやれば、繰り返しダイエットをやらんかてええやん。
もしも、あんさんが今までに部分痩せダイエット、減量ダイエットなどいくつも繰り返しダイエットをやってきたんやったら、このダイエットを勧めます!

⇒ 村本エリカ式ダイエット

このダイエットなら、何度も同じようなダイエットを繰り返さんかてええで。
繰り返しダイエットやのうて、一回ダイエットや!
一日も早く内面から綺麗になり、楽しみを増やして下さいね!




食事を残すこと

ダイエット中の人なら誰でも感じたことはあるかと思うけど、ダイエットを始めて、摂取カロリーをコントロールするうえで重要になってくるのが、食事を残す勇気やねん。
もちろん、自分で作ったりする分には、最初から少な目の量で用意することができるけど、誰かが作ってくれたり外食をする時などは、食卓に並ぶ食事量をどうしても自分で決められないことがあるわいなあ〜。
目の前に並ぶ食事を見て、これを全部食べたらカロリーオーバーやな…と思うんや。


せっかくここ数日がんばって食事量をコントロールしてきたことを思えば、できれば今日もカロリー抑えたい!ってな。
でも、自分で注文しといて残すのもなんか悪いし…せっかく作ってくれた人に悪いやんか…。


こうやって出された食事を摂取していてはカロリーコントロールの効果は落ちてしまう。
確かに、どないしても残せへんケースもあるやろ。
そん時は、悩まずにおいしく食事をすればええんやけど、ダイエットは継続が命やからな。


1日ぐらい、たまにだったらそういう日があってもええと思うけど「食べ物を残すのはアカン!」
という考えで毎日の食生活を送っとったら、ダイエットを成功させるのは難しくなってきてしまうやない。

潔く残すことも大切なんや。

食事を残すことについては賛否両論ある。
特に食事の場はしつけの場でもあるから、子どもの頃から「残さず食べる」ということを大事にしてきた家庭では「潔く残す」なんてことは論外やね。


広い世界には、食べ物がなくて困っている人もいてはりますから。
しかし考え方を少し変えれば、肥満は一種の病気や。
出された食事をすべて食べることで肥満という病気が悪化するのに、それでも食べることが健康にとっては良いことなんやろか?


残すことでその病気を治すことができ、健康な身体を手に入れることができるんなら必要以上の食べ物は残してもそれは自然なことやないの。
食べ物や、それを作ってくれた人に感謝するのはとっても大切なことや。
感謝したうえで、健康のために残す勇気を持つことも、ダイエットには必要だと思う。


食べ物を粗末にするということやのうて、身体にあった食事量は自分にしかコントロールできんわけやから、自分にあった量を食べてこそ、食事を有効なものにしていることになるんとちゃうの?
見といてや〜

ノーリスクダイエット





ムエタイダイエット

目標達成!!と、喜んだのもつかの間、あっという間にリバウンド、、、、、(涙)

実は、ダイエットを『成功させ続ける』ことは、簡単なんやで。
あることさえできとればなあ、、、、。


一般的なダイエット方法は、

1 - 食事制限系 

(炭水化物を抜くなど特定の食品や食事を摂らない方法)

2 - ダイエット食品系 

(ダイエットシェイクなどを食事の変わりにする)


圧倒的にこの二つが多いんや。


もう楽して簡単にやせることばかり追い求めて、魔法のような方法を探すのはやめなはれ。

すでに300名以上の実践者が健康でスリムなボディを手に入れてます。^^
中には20キロ以上のシェイプアップに成功した【ツワモノ】もおるで。^^


★あのショップジャパンTVCMで話題のダイエット情報商材!!
K−1MAXファイター 佐藤嘉洋選手も推薦!王道のダイエット!!



結局は、この方法が一番近道です。
その、秘密はこちら

     ↓
【メタボ世代のムエタイダイエット+DVD】


「数量限定」販売ですので、お早めに。^^


今すぐご覧ください

【メタボ世代のムエタイダイエット+DVD】 


PS

メールでサポートしてくれはるそやで〜。





ダイエットを継続的に成功させたい方は

お急ぎください。^^



【メタボ世代のムエタイダイエット+DVD】







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。